忍者ブログ

ギリシャの猫☆The Greek Cats☆Οι Ελληνόγατες

ギリシャのエーゲ海や遺跡に住む猫たちの猫魔術の時間     

2018/09    08« 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  »10
この猫の名前はスピン。ちょっと前までボス志向を持っていたがやめたみたい。

ケンカで勝ち抜くつもりだったが、意外にも猫ジョさんたちも強かった。


スピンはくだらない野望から覚めて、今はノンポリ猫となって久しい。


やっぱり、猫ボスというか猫市長は黒白猫のロレンチョーだと思ったらしい。



高いところにはロレンチョー、その足元はスピンで決まり。 

黒白猫ロレンチョーは穏やかで、食事のときは他猫のを奪って食べるということはしない。たくさんの中で争って食べるのが苦手のようだ。猫少女が隣にきて食べだすと、食べるのを止めてしまう。ヒトリで静かに食べるのがすきなようだ。
スピンの食べ方は荒々しく、こういうときに、まぁ生まれの良し悪しが出てしまうようだ。
前ボス、前々ボス、前前々ボスも、猫たちが食べているところの邪魔をせず、余りを食べていたような記憶がある。やはり、上に立つ人は猫でも人格が必要だと思った。
なので猫ボスというよりも猫市長或いは猫知事という感じかなぁ。
 
にほんブログ村 海外生活ブログ ギリシャ情報へ
PR
ちょっとー、ミケさんの前の余ったカリカリ食べても良い?

ミケさんが、食ったらコロスって唸るんだよ、何とかして!


えっ、カリカリ、まだあるの? ほんじゃぁ、後ろの席へ行く。


なんかもう、このバランス、この順番を崩すとミケさんが悪魔になる。
 
にほんブログ村 海外生活ブログ ギリシャ情報へ
ボクは時間が守れないから、社会人猫は失格だなぁ。

ボクは飼猫なので、家でも食事をしているから空腹ではない。


野良猫の給食センターにも、友猫の家にも、レストランにも出かけてる。


この猫の名前はルドヴィコスという。
ドイツ語だとルードヴィッヒ、英語だとルードヴィックという。
この名前はドイツ起源なので、ギリシャで使用する人はめったにいない。
もしもこの名前を持つ人がいたら、その人の両親のどちらかはドイツ人。
この猫は1日5か所以上の猫のたまり場をぐるっと回っているが、
ゴハンは食べない!ただ友猫に会いたいだけらしい。
にほんブログ村 海外生活ブログ ギリシャ情報へ
ボクはね、いつも給食に遅れてしまう。今日はお気に入りの場所でセーフ。

まぁ、遅れてしまったときは、次の場所を知ってるから心配なし。

この前さ、あがぴょんとボクたちはギャングの逮捕現場に遭遇したよ。


オートバイが4台。警察官が7人か、8人はいたね。犯人は白人系フタリ。


翌日のニュースによると、言いたくないけど、ロで始まる国の人たちだったね。 
    

わたくしはつい数週間前に、アクロポリスの周辺で、白人系の二人にギャングの逮捕を見た。
彼らの服装はショートパンツにランニングだったな。地元の人でもしない超ラフなスタイルだった。旅行に来て、盗みをやっているのかな? 
そのほかに逮捕されているのが、アで始まる隣国の人、アで始まるアフリカの人、パで始まる南アジアの国の人がいる。人によるとは思うが、わたくしには、なんかもう難民のふりをした犯罪者にしか思えない。

にほんブログ村 海外生活ブログ ギリシャ情報へ
もしもしネコッチ、尻尾が見えてるけど、何かそこにあるんですかねぇ?

過当競争の給食時間なのに工事用のブロッグ下にもぐるなんて、余裕だわ!


ミケコさんは片方の目が負傷したが、獣医師に見せて、ここまで回復らしい。


食事が終わったら小雨が降って来て、みんなが帰るのを見守っている。
   

このミケコさんは無人の家の屋根の上の梁のところに住んでいる。
わたくしやほかの人の呼び声を聴くとやってくる。大きな声では呼ばない。
プスプスプス・・・と言葉ではなく空気を吐くようにして呼ぶと聞こえるのだ。
 
にほんブログ村 海外生活ブログ ギリシャ情報へ

ボクは猫ボスのロレンチョーだよ。本当はボスになりたくなかった。


ボクはもともと町中に住む飼猫だったの。人間家族がいて室内暮らししてたよ。


ある日家族とはぐれて、街中をウロウロしていたら、拾われて、ここに来た。


ここに来た頃は野良になってものんきに暮らせたのは優しいボスがいたから。


で、そのボスたちが次々にいなくなって、今は順番でボスになってしまった。
 
 
 
にほんブログ村 海外生活ブログ ギリシャ情報へ
この猫は飼猫なのだが、勝手に野良猫たちの集会に来る。

そして首輪もいろいろおしゃれなものを持っているようだ。


どこの猫なのかわからないが、本日は飼主が偶然通りかかった。 


この猫は飼主に呼ばれたのだが、帰るふりをして立ち上がった。


飼主の帰る後姿をじっと見つめていた。まだ居たいのかな?


この飼猫は猫給食に集まる猫たちと小一時間ほどゆっくり和んでいた。
 
にほんブログ村 海外生活ブログ ギリシャ情報へ
食事が終わったら、イジメられてしまう猫ジョさんの警護にゃ。

流れの悪相の猫は猫ジョさんたちには優しいし、イジワルしたりはしない。


しか~し、ネコ中学生のキジ白猫スピンが三毛猫マイラをイジメるんだよ。 


その時にこのボクが登場して「何さらしてんじゃ、ボケ!」とかますのさ。



なんかもうここに住む猫ジョさんたちのお父さん及び警察官をしてるよ。
 
 

ロレンチョーには自分のコドモはいない。
飼猫だったのでその辺もキチンとされていた猫だった。
賢く穏やかな猫だったけど、月日が経って、上層部の猫たちがいなくなった。
自然と猫ジョたち及びトシシタ猫たちがロレンチョーを頼るようになった。

 
にほんブログ村 海外生活ブログ ギリシャ情報へ

カレンダー

08 2018/09 10
S M T W T F S
3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

ブログランキング


人気ブログランキング  にほんブログ村 海外生活ブログ ギリシャ情報へ   にほんブログ村 猫ブログ 猫 海外生活へ
Copyright(c)2004~2030 Agapyon(agapi.blog.shinobi.jp)  All Rights Reserved  

現在の訪問者

カテゴリー整理中

 

ブログ内検索

メールはここからどうぞ!

プロフィール

HN:
あがぴょんと仲間たち
性別:
女性
職業:
にゃい!
趣味:
にゃいにゃ!
自己紹介:
にゃんこの花道を歩きます。

フリーエリア

 

フリーエリア

バーコード

最新コメント

[08/11 あがぴょん]
[07/23 熊子]
[07/14 あがぴょん]
[07/10 MM]
[07/07 あがぴょん]
[06/24 熊子]
[06/01 あがぴょん]
[05/24 あがぴょん]
[05/23 熊子]
[05/07 あがぴょん]
[04/28 熊子]
[04/28 熊子]
[03/30 あがぴょん]
[03/29 MM]
[03/03 あがぴょん]
[03/01 熊子]
[02/20 あがぴょん]
[02/20 あがぴょん]
[02/19 熊子]
[02/18 MM]
[02/14 あがぴょん]
[02/12 みるみる]
[02/12 あがぴょん]
[02/09 MM]
[02/07 あがぴょん]
<< Back  | HOME Next >>
Copyright ©  -- ギリシャの猫☆The Greek Cats☆Οι Ελληνόγατες  --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by もずねこ / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]