忍者ブログ

ギリシャの猫☆The Greek Cats☆Οι Ελληνόγατες

ギリシャのエーゲ海や遺跡に住む猫たちの猫魔術の時間     

2017/11    10«2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  »12
ワタシは外飼猫の白玉・飼主がバケーションで留守なの。

ゴハンは秘密の場所にシコタマおいてあるんだけど、


寂しいからお友だちの野良猫さんたちと食べてたいわ。


飼主があがぴょんさんにきれいな水をもらうように言われた。
 
アクロポリスの北城壁下のテオリアス通りには二つの猫チームがあって、
一つはクレプシドラ通りと上がったところ、
もう一つはパノス通りをあがったところ。
どちらにも行き来する猫はいるが、やっぱり基本的に自宅として、
多く時間を過ごす場所は決まっている。
白玉ちゃんの双子の兄はパノス通りを上がったところにいる。
祖母猫シロコは最近はクレプシドラ周辺に落ち着いている。
祖母猫は野良だけど、白玉ちゃんは飼猫である。
にほんブログ村 海外生活ブログ ギリシャ情報へ
PR

気温が30度は軽く超えるギリシャ。しかも砂漠のような渇き。


それで海水浴にも行って見たら、水温が体温より高くて、温泉みたい。


そんな中で毛皮を着たにゃんこさんは木陰で昼寝。うろうろしない。
 

木陰とか町中だと28度くらいかもしれないが、
アクロポリスの上は屋根がないので、
軽く40度は越える。炎天下の海岸も40度以上は軽くあって、
海水はまるで誰かが沸かした様な篤さであった。
 
にほんブログ村 海外生活ブログ ギリシャ情報へ
ちわ~~っ、ワタシを探してくれたんだって!?


ワタシも娘猫のミッキーを探していたんだよ。


どこか遠くへヒトに連れて行かれたと教えてくれた猫さんがいたよ。


ミッキーは最初の娘で、ワタシの友だちで、頼りにしてたよ。
  

シロコはずっと行方不明であった。
ゴハンはまずいカリカリの食べ残しを食べてサバイバルしていたという。
わたくしはフリスキーかウィスカスなので、すぐなくなる。
まぁね~、シロコにはほかにも子供がいるから、ヒトリではないよ。
友だちも、オバチャンとか、クーラクラランとか、ちょっといる。 
シロコのコドモタチは結構クールなヒトばかりである。
にほんブログ村 海外生活ブログ ギリシャ情報へ

喫茶店クレプシドラに居ついたカロリーナは飼猫と同じ待遇。


猫たちがウロウロうざいけどそのうち猫好きになる店員さんたち。


クレプシドラス通りは長い階段道で、アクロポリス北城壁から風の塔まで、続く。
風の塔は八角塔の日時計と言われている。日時計、水時計はギリシャ語でクレプシドラと言う。
にほんブログ村 海外生活ブログ ギリシャ情報へ

どこを探しても娘のミッキー・スクラフィーがいないのよ。


親し気に近寄って来た人間にどこかへ連れていかれたのかな?


あの子けっこう人気があって、会いに来るニンゲンたちもいた。


みんなで暮らしているから、いなくなったらみんなが不安になる。

シロコ・アンゲルードーにはほかにも子供がいるし、また出会いや別れを経験してきた。
そういうのは人も猫も同じなので、ある日いなくなるというのは、本当に寂しいことなのだ。
連れて行った人は、その点を、もうちょっと考えてほしい。

ひょっとしたら、あの風変わりな元飼主がつれていったのかもしれない。
そうしたら次はこのシロコ・アンゲルードーも連れて行くのだろう。
そしてまた状況が変わったら、またここへ連れて来るのか、よくわからん元飼主の思考回路。
にほんブログ村 海外生活ブログ ギリシャ情報へ
太陽がサンサンで気持ちよし。ああ、いい季節になって来たわよ。


あらまっ、ちょっと太陽が移動しつつあるわね。たいへんたいへん。


太陽があるうちに毛皮をよく乾して、健康管理するの、猫バーチャンは。


ところでワタシの正式名称決まった?ミミちゃん、萌ちゃん、ルイーズ?


このブログの管理人もしてます。よろしく→日刊ギリシャ檸檬の森


ワタシはシロコ・アンゲルードーというけっこう年増な猫なのよ。


最初の出産では、ニケオとミッキーを産んだけど、もうどこにもいない。


ニケオは虹の橋を渡ったんだけど、ミッキーは連れていかれちゃった。 


動物愛護団体の人たちの誰かが連れて行っちゃたんだよ。寂しい。

ときどき猫が具合が悪くなって、動物団体の人が、動物病院へ連れていく。
そのときに誰かが気に入って、養子として、どこかへ連れていくことがあるのだ。
そういうのって、誰かに断ってやってほしい。心配で耐えられない。
このシロコ・アンゲルードーは野良で生まれて、飼猫になって、また野良にされた。
しかし住んでいるところは同じだから、本人は野良猫とか飼猫とか、よくわかっていない。
シロコはワタクシがつけた名前。アンゲルードーは元女飼主がつけた名前。

プスプスプス、ギリシャの猫を呼ぶときはそのように呼ぶ。


最年長のバーチャン猫が塀の上から登場。名前は決めてない。


バーチャン猫じゃなくて、ミミにしようか、グーリにしようか。


写真のボトルの中身は猫の飲料水である。水はとても貴重。


このにゃんこは数年前まで、長く持病があったのだが、
動物愛護団体ナインライヴスの援助によって、
動物病院で治療を受けて、元気そのものになった。

カレンダー

10 2017/11 12
S M T W T F S
1 3 4
6 7 8 9
12 13 15
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

ブログランキング

人気blogランキングへ
にほんブログ村 猫ブログ 猫 海外生活へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ギリシャ情報へ

Copyright(c)2004~2030 Agapyon(agapi.blog.shinobi.jp)  All Rights Reserved  

現在の訪問者

カテゴリー整理中

 

ブログ内検索

メールはここからどうぞ!

プロフィール

HN:
あがぴょんと仲間たち
性別:
女性
職業:
にゃい!
趣味:
にゃいにゃ!
自己紹介:
にゃんこの花道を歩きます。

フリーエリア

フリーエリア

バーコード

最新コメント

[10/19 あがぴょん]
[10/16 熊子]
[10/15 あがぴょん]
[09/26 熊子]
[09/11 あがぴょん]
[09/07 熊子]
[08/09 あがぴょん]
[08/01 MM]
[07/18 あがぴょん]
[07/15 熊子]
[07/10 あがぴょん]
[07/01 熊子]
[06/06 あがぴょん]
[06/05 熊子]
[05/21 あがぴょん]
[05/21 みるみる]
[04/26 あがぴょん]
[04/26 みるみる]
[04/14 あがぴょん]
[04/13 MM]
[03/27 あがぴょん]
[03/27 MM]
[02/18 あがぴょん]
[02/16 フムフム]
[02/02 あがぴょん]
| HOME Next >>
Copyright ©  -- ギリシャの猫☆The Greek Cats☆Οι Ελληνόγατες  --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by もずねこ / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]