忍者ブログ

ギリシャの猫☆The Greek Cats☆Οι Ελληνόγατες

ギリシャのエーゲ海や遺跡に住む猫たちの猫魔術の時間     

2019/01    12« 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  »02
この猫さんは猫給食に最近来るようになった。眼が透き通った感じ。

初めは見たとき、相当な猛者かと思ったら、すごく弱い大猫さん。


みんなの食べ残しを探して食べている。文句を言われるのが苦手。


猫全員が集中してすさまじい猫給食会の中には怖くて混じらない。


テキトーに食べたら、スタスタスタとまっすぐ、自宅へ帰っていく。


ブログランキング・にほんブログ村へ
PR

アテネ国立考古学博物館の庭に猫基地を持つミケコ。


チャンネル登録よろしくお願いします。 


 
ブログランキング・にほんブログ村へ
ボクは飼猫なんだけどあがぴょんが来るのを待ってるんだよ。


自宅から100メートル離れた隠れ場所で昼寝しながら待つのさ。


あがぴょんが来ると野良猫だけではなく飼猫も来てるんだよ。


みんなと会えるのは楽しい。パリピだね。パーティーピープルのこと。


あっ、あがぴょん、来たよ。足ミジだから遠くでもわかる。 
 

パリピのニャンコさんたち、お待たせ。飼猫だけで来てみた!
ここはアテネ歴史博物館周辺の猫たちは飼猫も来る。
そしてみんながいなくなったら、どこかによって、
自宅に帰るようだ。

猫の中には猫集会が好きすぎて、家に帰らなくなり、ノラと一緒に暮らすうちに、ノラになってしまう猫がいる。思い出して家に帰ることもあるようだが、一週間二週間、消息不明で、うろうろしている。すっかり野良になる猫もいる。自宅より楽しいのかも。
ブログランキング・にほんブログ村へ
飲料水がないからあがぴょんがどこかへ貰いに行ったみたい。
 

ここら辺は水がないから私たちお店のミネラルウォターを飲むの。


あがぴょんが世話してくれるから、カリカリの食べ残しはしないこと。


このカリカリはウィスカス、高いんだよ。日本だとカルカンかな?


ワタシはサラ。ワタシは鶏肉とバナナとカリカリとパイを食べたのよ。


猫さんたちはバナナ食べられないけど、ワタシは食べた、野菜もね。


あがぴょんが元気な限り、ワタシタチも元気生きられるんだよ。
通行中の日本人ではないツアーガイドが観光客にこういった。
ここでは猫がたくさんいて、
食べ物をあげる人がたくさんいるから、
猫は元気で、美しい、、、とかね。

何をきれいごと言ってるんだ!
ワタシクシはギリシャ語も英語もわかるんだぞ!

失礼して申し訳ないが、
わたくし以外は二人しかいないよ!
猫が増えたのはわたくしの所為ではない!
猫捨てをする人がいるから増えるんだろうが!
食べ物!?お前がやるのを見たこともないよ。
アクロポリスの北斜面だけど、
ここまでゴハンを運ぶの大変だし、
レストランも民家もないよ!

なんかそのツアーガイドさんの善人ぶりが腹立たしかった。 
住民みんなでせわなんかしてね~よ。

病気のときはほそぼそとやっている猫専門の動物愛護団体に頼んだりもする。
猫が増えてしまうのは遠くから捨て主の家に戻らないように捨てるからだ。
誰も猫を捨てないでくれれば、いいだけだ!
大猫の毛並みの良い猫ばかりになった。
仔猫はもう生まれない状態になっている。

動物団体と言っても資金不足、、
わたくしのポケットマネーが絶大な協力となっている。
もう年なので疲れた、、経済面ではなく、食糧運びである。

みんなで世話しているような口ぶりのガイドに腹が立った。
自分は何もしないのに、ワタシタチガヤッテルみたいな言動を自慢げにしていた。
わたくしは自慢せずにモクモクやっている。

この場所で猫にゴハンをあげているのは赤貧のギリシャ人とわたくしだけ。

 
にほんブログ村 海外生活ブログ ギリシャ情報へ
ミコちゃんです。今日はたいへんだったのよ。

ワタシが猫給食のワタシの場所に行くと黒猫がいたんだよ。


そんで怖くて大泣きしたけど、ガンとして黒猫が動かないの。


そしたら食事中だった兄猫サンちゃんが追っ払ってくれた。 


ああ、やっぱり血のつながり、一緒に生まれて育った三つ子だから結束が強い。
母猫はママ・ビターレという。ラテン人の名字みたいだけど、日本語にすると佐藤夫人とか、
斎藤夫人という感じ。
三つ子は三毛猫がミコちゃんで、赤白猫サンちゃん、もう一匹の赤白猫がラッキー。
ミコちゃんをほかのギリシャ人に紹介するときはミッキー、
赤白猫のサンちゃんを紹介するときはサニーと一応行っている。

母猫と三つ子の結束は大きいようで、いつもつかず離れず、野良猫業をやっている。
にほんブログ村 海外生活ブログ ギリシャ情報へ
この猫さん、飼猫なのに野良猫たちの猫給食に来るパリピなヒト。

来てもあまり食べたりしないけれどもやはり少しは食べる。



時間を守る几帳面な猫で、みんなに会えることが楽しいのだ。

この猫さんに仲間の誰かを誘って飼主に紹介してあげてほしい。
数年前にある飼猫が仔猫を連れて飼主宅に帰ったら、
飼主はその辺の空家に産んでいた我が子を連れてきたと思っていたのだ。
本当の親は野良猫で、猫給食に来る飼猫と友だちだった。

この飼猫さんも誰か一匹自宅へ連れて行ってほしいわぁ。

にほんブログ村 海外生活ブログ ギリシャ情報へ
ちょっと~~っ!ちょと~~っ!今日はカリカリがないのよ。
ワタシ、喫茶店の入りびたりニャンコで、飼猫じゃないし、


もし何かあったら、このワタシ専用のお皿に何か入れてよ。


お店の人にゴハン貰ったけど、ほかの猫に食べられてしまったわ。
この猫の名前はカロリーナ、英語系の人だとキャロラインと呼ぶ。
お店の人に可愛がられてはいるけれども、ほかにもノラさんいるし、
ボーッとしていたら、生き馬の目を抜く猫社会。猫だけど馬。
まぁ、いろいろ大変、人生はとっても厳しいと思うこと、よくある。
人間のわたくしも思うけど、まぁそういうものだと思うことにしている。
にほんブログ村 海外生活ブログ ギリシャ情報へ
頭に八の字模様の猫ハッチャンと白赤猫のママ・ビターレがいた。

猫給食の参加者たちのことをブツクサ文句言っていた。


場所取りが大事!見知らぬ猫の参加を絶対に排除!


ママ・ビターレと息子の赤猫君が白赤の大猫を気にしている。


白赤の大猫はこんな顔をしている。今まで猫給食に来たことがない。


この猫給食センターには強いボス猫がいないので追い払えない。

なんか知らない大猫が来ると食糧危機になるから来ないでほしいなぁ。
自宅があるなら、自宅で食ってくれ!わたくしはそう思う。
かわいそうな野良猫のゴハンを奪い取るヤツは好きになれない。
なんか、猫パーティーのパリピとかいう気分で来られると困る。
にほんブログ村 海外生活ブログ ギリシャ情報へ

カレンダー

12 2019/01 02
S M T W T F S
2 3 4 5
6 7 8 9 10 12
17
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

ブログランキング


人気ブログランキング  にほんブログ村 海外生活ブログ ギリシャ情報へ   にほんブログ村 猫ブログ 猫 海外生活へ
Copyright(c)2004~2030 Agapyon(agapi.blog.shinobi.jp)  All Rights Reserved  

現在の訪問者

MAIL (⋈◍>◡<◍)。✧♡

<

カテゴリー整理中

 

プロフィール

HN:
あがぴょんと仲間たち
性別:
女性
職業:
にゃい!
趣味:
にゃいにゃ!
自己紹介:
にゃんこの花道を歩きます。

ブログ内検索

フリーエリア

 

フリーエリア

バーコード

最新コメント

[01/13 あがぴょん]
[01/11 熊子]
[01/02 あがぴょん]
[01/01 バジル]
[01/01 あがぴょん]
[12/31 バジル]
[12/03 あがぴょん]
[12/01 熊子]
[11/28 あがぴょん]
[11/19 熊子]
[10/31 あがぴょん]
[10/31 あがぴょん]
[10/30 熊子]
[10/30 熊子]
[10/05 あがぴょん]
[10/05 バジル]
[08/11 あがぴょん]
[07/23 熊子]
[07/14 あがぴょん]
[07/10 MM]
[07/07 あがぴょん]
[06/24 熊子]
[06/01 あがぴょん]
[05/24 あがぴょん]
[05/23 熊子]
| HOME Next >>
Copyright ©  -- ギリシャの猫☆The Greek Cats☆Οι Ελληνόγατες  --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by もずねこ / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]