忍者ブログ

ギリシャの猫☆The Greek Cats☆Οι Ελληνόγατες

ギリシャのエーゲ海や遺跡に住む猫たちの猫魔術の時間     

2017/06    05« 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  »07
ちわ~~~っ!今日もアタシを訪ねてくれたなんて、うれしいわ。

もう、来る頃かにゃ~って、待ってたんだよ、とりあえず。


猫語が分かるヒトに会ったのは、何年ぶりだったかしら? 



あらあら、興奮しすぎて、すれ違ってしまったわよ、アンタ!


そっちの方に行くの?そっちにはアタシは行かないわ。ここまで。


猫の社会もいろいろで、そっから先は嫌いな猫たちがいるのよ。
 
 
猫の社会もいろいろだけど、人間社会もいろいろだわ。
人のつながりを大切にしたい人もいれば、それを壊して楽しむような人もいる。
いったい何が目的なのだ!?年を取ると気持ちよく暮らしたいので、
寂しいからおしゃべりしたいという安易な考えはしないことだ。
なんか最近そう思った。

スコペロス島にまた行きたいなぁ。毛皮ふわふわのミケちゃんに会いたい。
 
にほんブログ村 海外生活ブログ ギリシャ情報へ
PR
スコペロス島のホラのカストロにある住宅地にいた毛長のミケコさん。

籐椅子に座っていてなかなかの美しさと品格。飼猫のゆとりがある。


品格、わたくしはこの頃、品格という言葉を忘れて暮らしていた。


品格、これ人としての熟成ができてないと無理だけど、やってみる。
いろいろ生きていくには大変だけど、
なんかもう、あの不法移民を見ていたら、無軌道ぶりに驚く。

ヨーロッパが移民を受け入れのだから、
もらって当たり前のクレクレ体質と他人を欺くのは朝飯前で、
ボランティアの車や他民族のグループの移民のテントを燃やす。
それらを目の当たりにすると、もう、異質なものを感じてしまう。

品格というのは、国、民族、組織の帰属性が、自己同一性ないとね。
いわゆるアイデンティティーがを持っていないと、品格は成立しないと思った。

 
にほんブログ村 海外生活ブログ ギリシャ情報へ
ボクはロレンチョー。フタガシラの片割れだよ。

ボクの手下になりたいというワカゾーが来て困ってるの。


このワカゾー猫はスピンというんだけど、けんかっぱやくてね。


ボクは頼まれてボスをやっている。やっぱジントクを積まないとね。


 
にほんブログ村 海外生活ブログ ギリシャ情報へ
ママ・ビターレとラテン風な名字呼んでいる母猫がいる。

仔猫たちを従えてくるので、ゆっくりできるところで猫給食。


最近ママ・ビターレの仔猫たちが消えた。猫レスキューが連れて行った。

このあたりで仔猫を産む猫はいなくなったはずなので、
ママ・ビターレさんはどこから流れてきたのか捨てられた猫だったのかもしれない。
なんかもうレスキューを頼んだ猫しかいないので、仔猫が生まれると可愛いけど、
あれ?と思ってしまう。なんかもう、たいへん。

 
にほんブログ村 海外生活ブログ ギリシャ情報へ
ワタシにマジョリカとかマジョリナという名前が付いたの。

生まれて初めて名前で呼ばれるんだけど、まだなじめない。


ワタシ、呼ばれたけど、ここ暑いから失礼させてもらうわ。


ギリシャの灼熱の暑さなのでオリーブの木の下は無人化した。

なんかもう毎日灼熱で、にゃんこさん方も、ぼーっとしている。
アクロポリスの北斜面の人が誰も行けないフェンス内を歩くときも、
肩を落としてだらだらと歩いていた。

 
にほんブログ村 海外生活ブログ ギリシャ情報へ
あのさ、ワタシがロレンチョーにチューしてみたのよ、ボスだし。


そしたらさ、ふんぎゃ~っ!って怒ったの、いやな奴だわさ。あ~あ。

赤猫のアモーレミオはショックだった。黒白猫のロレンチョーをボスと受け入れて、
あいさつのチューをしたら怒られたのだった。
もう一人のボスの黒猫アガメムノンことメモンはニコニコして、チュッとお返しする。
まったくロレンチョーはヒトとして、ボスとして、イマイチだなぁとアモーレは思った。
メモンは全猫ジョから好かれているが、ここぞというときに、昼寝をしていたり、
いつまでも食べ続けていたりする。
そこへ行くとロレンチョーは、いつもきりっとした紳士なんだが、結構自分勝手な面がある。
しかしボスとか゚リーダーになるには猫社会でもパーソナリティーが大事である。


 
にほんブログ村 海外生活ブログ ギリシャ情報へ

ボクの名前はケサラス。薄灰猫のオトコはみんなケサラスだよ。


そういうふうにあがぴょんが決定したのでそう呼んでちょね。

薄灰色の猫オトコはケサラス、古代ローマのシーザーのこと。
ケサラスを呼びかけはケサラ!
そして濃灰色はネロ。もう灰色系はローマの皇帝の名前にしたい。
黒の猫オトコはギリシャ神話の英雄。
いろいろとなまえをつけるのがめんどい!

 
にほんブログ村 海外生活ブログ ギリシャ情報へ
白玉ちゃんとガーブは双子の兄妹だが、境遇が違い過ぎた。

ガーブは飼主宅を出奔してアクロポリス北に住みついた。



早く帰れ、見張っててやるから、もうここには来ちゃいけない。


ボクは売り出し中の若ガシラだから、足手まといの妹は困るんだ。

 
白玉ちゃんとガーブのお母さんのママちゃんは虹の橋に渡った。
お祖母ちゃんのシロコはアクロポリスの城壁付近に一人暮らし。
伯母猫ミッキーはどこかの養女となった。
寡黙な伯父にビリー・レフコスがいるけどアテにはならない。
白玉ちゃんが現在飼猫の境遇で恵まれてはいる。

 
にほんブログ村 海外生活ブログ ギリシャ情報へ

カレンダー

05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 8 10
11 14 15 16 17
18 19 20 22 23 24
25 26 27 28 29 30

ブログランキング

人気blogランキングへ
にほんブログ村 猫ブログ 猫 海外生活へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ギリシャ情報へ

Copyright(c)2004~2030 Agapyon(agapi.blog.shinobi.jp)  All Rights Reserved  

現在の訪問者

カテゴリー整理中

 

ブログ内検索

メールはここからどうぞ!

プロフィール

HN:
あがぴょんと仲間たち
性別:
女性
職業:
にゃい!
趣味:
にゃいにゃ!
自己紹介:
にゃんこの花道を歩きます。

フリーエリア

フリーエリア

バーコード

最新コメント

[06/06 あがぴょん]
[06/05 熊子]
[05/21 あがぴょん]
[05/21 みるみる]
[04/26 あがぴょん]
[04/26 みるみる]
[04/14 あがぴょん]
[04/13 MM]
[03/27 あがぴょん]
[03/27 MM]
[02/18 あがぴょん]
[02/16 フムフム]
[02/02 あがぴょん]
[02/02 MM]
[01/05 あがぴょん]
[01/04 めんまねえちゃん]
[01/02 あがぴょん]
[01/01 バジル]
[12/30 あがぴょん]
[12/29 MM]
[11/06 あがぴょん]
[11/05 熊子]
[11/04 あがぴょん]
[11/03 バジル]
[11/03 あがぴょん]
| HOME Next >>
Copyright ©  -- ギリシャの猫☆The Greek Cats☆Οι Ελληνόγατες  --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by もずねこ / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]