忍者ブログ

ギリシャの猫☆The Greek Cats☆Οι Ελληνόγατες

ギリシャのエーゲ海や遺跡に住む猫たちの猫魔術の時間     

2017/07    06« 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  »08

気温が30度は軽く超えるギリシャ。しかも砂漠のような渇き。


それで海水浴にも行って見たら、水温が体温より高くて、温泉みたい。


そんな中で毛皮を着たにゃんこさんは木陰で昼寝。うろうろしない。
 

木陰とか町中だと28度くらいかもしれないが、
アクロポリスの上は屋根がないので、
軽く40度は越える。炎天下の海岸も40度以上は軽くあって、
海水はまるで誰かが沸かした様な篤さであった。
 
にほんブログ村 海外生活ブログ ギリシャ情報へ
PR

ボクはこのあたりで最も大きな猫のアガメムノンことメモン。


そしてボクは心優しくてさ、荒っぽいことが嫌いなんだよ。


猫ジョや猫ムスメたちの安全のために仕方なくボスやってる。


食事が終わって、ゆっくりゴロゴロ。ああ至極のひととき。



メモンのボス仕事は猫集合のときから解散までのパートな感じ。
  

メモンは図体はでかいが心は小さな子供のように屈託がない。
猫ムスメたちに「オジちゃん助けて!」と頼まれれば、
不良猫を威嚇する。不良猫が行くまで猫ジョ、猫ムスメは、
メモンと一緒に行動するので、やっぱり、ボスというのはヒトとなりである。

ロレンチョーは食べているときにやってくる無法な大喰いを威嚇する。
やっぱり仲間が食べているのが正しい状態と脳にインプットしているのが
ロレンチョーである。



 
にほんブログ村 海外生活ブログ ギリシャ情報へ
ボクはロレンチョー。ボス役を数年もやらされてんの。


ゴハンの時間に無茶食いするワカゾー猫どもにはうんざり。



猫たちが去ってから、ゆっくり、ゆっくり食べるのが楽しみ。
 

ロレンチョーは元飼猫で去勢済み。頭もよく、とても紳士である。
野良猫になった時はユーリというボスがいたので、のんきにその保護下で生活していた。
その後はユーリの従弟の赤猫トラちゃんがボスしていたが、なんか、どこかに消えた。
人懐こく頭が良かったので、病気で保護されてから、どこかに里子に出されたようだ。

そして現在は黒い大猫アガメムノンことメモンとロレンチョーが双頭でボスをやっているというか、選択肢がなくてやらされている状況なので、しょうがなくてボスニをやっている。
まるで日本の町内会長のようなものかもなぁ、、。ほかにやりたいヒトがいれば、すぐ跡目は譲りたいと思っているようだ。
 

 
にほんブログ村 海外生活ブログ ギリシャ情報へ
ここはアクロポリス遺跡のフェンスの中だよ。猫の安全地帯。


ぷは~~~っ、、、やたら眠い今日この頃、暑くて動けないし。



それにワタシの名前も決まったよ。シャロン・シバっていうの。

 
いやぁ、昨日の話の続きなんだけど、なんかもう、すごいわ。
あのコッカイギインのトヨンダ先生が、夢に出てきて、怒鳴られたり、
オペラ風に歌いながら攻撃されたら怖い。なんかトラウマになりそう。
あああああ、あの方はお顔のマッサージが必要だ。
まず眉毛のマッサージが必要。眉毛のあたりにものすごい怒りで固まっている。
その後は両瞼の上に、両方の3本指を当てて、軽くなでる。
やっぱりあのエクソシストの映画の悪魔のような毒吐きを続けていると、
眉と瞼が凝ってると思うので、もみほぐしてもらいたいなぁ。
トヨンダ先生 胸糞注意!

 

 
にほんブログ村 海外生活ブログ ギリシャ情報へ

今日もいてくれたの?退屈を持て余してるから、ありがたいわぁ。


ホンデモッテ、最近は腰痛がひどいんだっってねぁ、かわいそう。


ちょっと立ち上がって、場所を少し移動。やれやれだわさ。


あの、日本のコッカイギインの豊んだ眉子先生の怒鳴りすごいにゃ。


ちょっと早い更年期障害か、それとも人格障害かも?と思うよ。

 
 
なんかユーシューだと思う人が、おっそろしげな声で、わめき散らし、
オペラフー嫌味を言う動画があって、聞いたけど、キョーレツ!
なんかもう、エクソシストかオーメンの悪魔に出会った気分になった。
トヨンダ先生。このはげ~~って、、。胸糞注意!
怖すぎて、なんか呪われてるのかと思った!
 
にほんブログ村 海外生活ブログ ギリシャ情報へ
ちわ~~~っ!今日もアタシを訪ねてくれたなんて、うれしいわ。

もう、来る頃かにゃ~って、待ってたんだよ、とりあえず。


猫語が分かるヒトに会ったのは、何年ぶりだったかしら? 



あらあら、興奮しすぎて、すれ違ってしまったわよ、アンタ!


そっちの方に行くの?そっちにはアタシは行かないわ。ここまで。


猫の社会もいろいろで、そっから先は嫌いな猫たちがいるのよ。
 
 
猫の社会もいろいろだけど、人間社会もいろいろだわ。
人のつながりを大切にしたい人もいれば、それを壊して楽しむような人もいる。
いったい何が目的なのだ!?年を取ると気持ちよく暮らしたいので、
寂しいからおしゃべりしたいという安易な考えはしないことだ。
なんか最近そう思った。

スコペロス島にまた行きたいなぁ。毛皮ふわふわのミケちゃんに会いたい。
 
にほんブログ村 海外生活ブログ ギリシャ情報へ
スコペロス島のホラのカストロにある住宅地にいた毛長のミケコさん。

籐椅子に座っていてなかなかの美しさと品格。飼猫のゆとりがある。


品格、わたくしはこの頃、品格という言葉を忘れて暮らしていた。


品格、これ人としての熟成ができてないと無理だけど、やってみる。
いろいろ生きていくには大変だけど、
なんかもう、あの不法移民を見ていたら、無軌道ぶりに驚く。

ヨーロッパが移民を受け入れのだから、
もらって当たり前のクレクレ体質と他人を欺くのは朝飯前で、
ボランティアの車や他民族のグループの移民のテントを燃やす。
それらを目の当たりにすると、もう、異質なものを感じてしまう。

品格というのは、国、民族、組織の帰属性が、自己同一性ないとね。
いわゆるアイデンティティーがを持っていないと、品格は成立しないと思った。

 
にほんブログ村 海外生活ブログ ギリシャ情報へ
ボクはロレンチョー。フタガシラの片割れだよ。

ボクの手下になりたいというワカゾーが来て困ってるの。


このワカゾー猫はスピンというんだけど、けんかっぱやくてね。


ボクは頼まれてボスをやっている。やっぱジントクを積まないとね。


 
にほんブログ村 海外生活ブログ ギリシャ情報へ

カレンダー

06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 5 6 7 8
9 11 14
16 17 19 20 21 22
25 26 27 28 29
30 31

ブログランキング

人気blogランキングへ
にほんブログ村 猫ブログ 猫 海外生活へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ギリシャ情報へ

Copyright(c)2004~2030 Agapyon(agapi.blog.shinobi.jp)  All Rights Reserved  

現在の訪問者

カテゴリー整理中

 

ブログ内検索

メールはここからどうぞ!

プロフィール

HN:
あがぴょんと仲間たち
性別:
女性
職業:
にゃい!
趣味:
にゃいにゃ!
自己紹介:
にゃんこの花道を歩きます。

フリーエリア

フリーエリア

バーコード

最新コメント

[07/18 あがぴょん]
[07/15 熊子]
[07/10 あがぴょん]
[07/01 熊子]
[06/06 あがぴょん]
[06/05 熊子]
[05/21 あがぴょん]
[05/21 みるみる]
[04/26 あがぴょん]
[04/26 みるみる]
[04/14 あがぴょん]
[04/13 MM]
[03/27 あがぴょん]
[03/27 MM]
[02/18 あがぴょん]
[02/16 フムフム]
[02/02 あがぴょん]
[02/02 MM]
[01/05 あがぴょん]
[01/04 めんまねえちゃん]
[01/02 あがぴょん]
[01/01 バジル]
[12/30 あがぴょん]
[12/29 MM]
[11/06 あがぴょん]
<< Back  | HOME Next >>
Copyright ©  -- ギリシャの猫☆The Greek Cats☆Οι Ελληνόγατες  --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by もずねこ / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]