忍者ブログ

ギリシャの猫☆The Greek Cats☆Οι Ελληνόγατες

ギリシャのエーゲ海や遺跡に住む猫たちの猫魔術の時間     

2017/05    04« 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  »06
その猫の名前はビズ。ビーズの意味。わたくしはビジュと呼ぶ。

ビージュ良い子で先代のボスのユーリがかわいがっていた。


ビージュをはじめとする身内の猫がお産をするときには、仲間の猫たちが、とりあえず、猫の雌雄にかかわらずに、護衛に出かけていた。今はお産をする猫はいなくなった。猫レスキューの人たちの手助けで、避妊手術はだいたいの猫が受けているので、もしも仔猫が生まれたりしたら、その母猫は最近ここに来た猫である。仔猫の捨て猫が現れると、野良猫たちも暇で世話を焼く猫も出てくる。

にほんブログ村 海外生活ブログ ギリシャ情報へ
PR
ときどき現れては消えるボクは赤猫のレオ。

ボクはといいヒトだから、ヒトの心がわかってしまう。


白猫ビリーの母さんがいなくなったんだって、寂しいな。


ボクはビリーに母さんのシロコも姉さんのミッキーも大好き。

猫が好きなヒト同士で寄り添うときに、お互いに思いあっているのが、よくわかる。一息つけるヒトのところに集まってグループができるみたいだ。
赤猫レオは大きな猫で、人情に厚い。ケンカも強いが、争うのが嫌い。鼻息の荒い猫は面倒くさいと思っている。レオは仲良く昼寝できる猫といつも一緒にいたいと思っている。若い猫オトコの生意気なのは嫌いで、面倒くさいと感じて、相手にはしないのである。

にほんブログ村 海外生活ブログ ギリシャ情報へ
三毛猫リトーと白猫ビリー・ザ・レフコスが重い話をしていた。


ビリーというかレフコスの母猫シロコの行方についてだ。


シロコは娘のミッキー・スクラフィーが消えてから落胆していた。


カーサン、どこへ行ったのかな?ミッキーは長女猫だったからね。
 

ビリーは母猫と姉猫がいなくなってから、ものすごく落胆している。
やはり里親ができたりするのはうれしいが、残された身内の猫たちにとっては落胆甚だしい。猫のボランティア団体が病気猫は回収して、治療して、戻してくれる。しかし治療中に里親が現れると永久に戻って来ない。

野良で生まれて、野良で育って、仲間いる生活を体験しているミッキーは里親といるのかもしれない。いつも、おそらく、母や姉を思い出しているのかもしれない。幸せだけど寂しいと思うよ。なんか、複雑な気持ち。

母猫シロコは ♪ミッキー、こいしや、ほーやれほー♪ な感じで、彷徨っている。
にほんブログ村 海外生活ブログ ギリシャ情報へ
何となく気持ちが和む4匹はいとこ同士。血のつながりは大きい。  
この4匹と血のつながりのある猫はけっこういる。ただの野良猫チームではない。
その核には血の気息が大きい。みんな母猫系父猫系でどういう関係で自分が存在するのかを知っているのである。
にほんブログ村 海外生活ブログ ギリシャ情報へ
おーい、昼寝しようよ、と呼ぶのはモモジロー・カバラス。

猫少年ガーブはモモジのアニキに頭があがらない。


モモジはケンカも強いが優しい。猫ジョたちの信頼が厚い。


モモジロー賢く優しい。ここのフタガシラにも気に入られている。
猫ジョの元締めサビ猫カネラキとはお腹をすり合わせて挨拶を交わす。
カネラキに娘のようにかわいがられる猫男子である。
なので猫ジョたちはモモジローに一目置くのだ。
猫少年ガーブは猫ジョたちに猫パンチをするので嫌われており、
弱そうな猫男子に戦いを挑んで負けているというか、相手にされない。
にほんブログ村 海外生活ブログ ギリシャ情報へ
ボクはクロちゃん。最近やって来た猫男子たちはけんかをよくする。


今からボクの後ろにいる猫たちが喧嘩をすると思うよ。器が小さいんだ。


流れ猫たちがいくら喧嘩が強くてもボスにはなれない。ジントクがないし。
 
ケンカをせずに仲間にすんなりなれる猫もいるし、ずっと一緒にいて嫌われることを平気でやっている猫もいる。
クロちゃんはサビ猫カネラキの息子かあるいは弟だし、黒の大猫メモンは伯父か兄なので、絶対誰も手を出さない。だからクロちゃんはケンカをしたことはない。 
このごろ猫少年のガーブが猫女子に喧嘩を売ったり、勝てそうな大猫に喧嘩を売っていたりする。しかしフタガシラのメモンとロレンチョー、ジントク猫モモジには愛想よくしている。
クロちゃんは猫少年ガーブとはケンカをしないが、あまり良い感情は持っていない。
 
にほんブログ村 海外生活ブログ ギリシャ情報へ

ワタシは名前がない。ここに来たばかりで、まだ慣れてないない。


特に仲良しの猫はいないけど、特に意地悪されることもないよ。


でもあの猫少年のガーブが憎たらしいわ。本当に迷惑だわ。
 

ガーブはいつもチャレンジしていて、自分よりちょっと強うそうな猫に喧嘩を売っている。
あまりジントクもないので将来の猫ボスの座からは遠い存在なのに何を考えているのか、、。
ボスやリーダーになるものはやはりジントクがないと無理。ケンカを売るような奴は迷惑な
アクトーなので、誰も価値を認めないと思う。

新しく来た猫ちゃんは一所懸命に馴染もうとしているのに、ガーブがぺんぺんしてくるので困っているのだった。
 
にほんブログ村 海外生活ブログ ギリシャ情報へ

ワタシはアモーレミオ。あがぴょんがつけてくれた名前。


仔猫で捨てられたけど、みんなに助けられて大きくなった。


赤白猫のテラちゃんとその兄ちゃんにユーリーに育てられた。


テラちゃんは猫仲間にぺろぺろ文化を広げた立派なヒトなんだよ。


ユーリーとテラちゃんの母猫は優しい三毛猫でマイラと言った。
マイラは気難しい旦那の帽子猫カペラキをぺろぺろして手なずけた。
息子猫たちはお互いにぺろぺろしてあげることを学び、その調子で仲間を増やし、
ユーリーはボスになった。ボスになった時は優しい猫だったけれども、
やはり仲間を守るためには強権を発動することにもなって、
顔つきもシャープになっていった。
テラちゃんはいつも守られて、穏やかに暮らしていた。
ボスにはならない猫である。いつもアモーレミオと一緒にいる。

現在のフタガシラの黒猫メモンも黒白猫ロレンチョーとも仲良し。
そして迷惑をかけたりはしない。アモーレミオもフタガシラが大好き!

アモーレミオは不思議な猫で、のどをゴロゴロさせながら、何かしゃべってくる。
とってもおしゃべりで自己主張が強く、頭を撫でてあげたりすると、喜ぶ。
にほんブログ村 海外生活ブログ ギリシャ情報へ

カレンダー

04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

ブログランキング

人気blogランキングへ
にほんブログ村 猫ブログ 猫 海外生活へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ギリシャ情報へ

Copyright(c)2004~2030 Agapyon(agapi.blog.shinobi.jp)  All Rights Reserved  

現在の訪問者

カテゴリー整理中

 

ブログ内検索

メールはここからどうぞ!

プロフィール

HN:
あがぴょんと仲間たち
性別:
女性
職業:
にゃい!
趣味:
にゃいにゃ!
自己紹介:
にゃんこの花道を歩きます。

フリーエリア

フリーエリア

バーコード

最新コメント

[04/26 あがぴょん]
[04/26 みるみる]
[04/14 あがぴょん]
[04/13 MM]
[03/27 あがぴょん]
[03/27 MM]
[02/18 あがぴょん]
[02/16 フムフム]
[02/02 あがぴょん]
[02/02 MM]
[01/05 あがぴょん]
[01/04 めんまねえちゃん]
[01/02 あがぴょん]
[01/01 バジル]
[12/30 あがぴょん]
[12/29 MM]
[11/06 あがぴょん]
[11/05 熊子]
[11/04 あがぴょん]
[11/03 バジル]
[11/03 あがぴょん]
[11/03 フムフム]
[10/14 あがぴょん]
[10/14 バジル]
[10/11 あがぴょん]
| HOME Next >>
Copyright ©  -- ギリシャの猫☆The Greek Cats☆Οι Ελληνόγατες  --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by もずねこ / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]