忍者ブログ

ギリシャの猫☆The Greek Cats☆Οι Ελληνόγατες

ギリシャのエーゲ海や遺跡に住む猫たちの猫魔術の時間     

2018/05    04« 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  »06
shironeko10

     風の塔 Αέρηδες (アエリデス ) Tower of the Winds 

ギリシャ語でミスター・サー・ジェントルマンは、キリオスです。
そして呼びかけるときはキリエです。
またマダム・ミセス・ミス・レディはキリアで呼びかけは同じです。

風の塔のキリエ、、、夏休みが終わって、風の塔に来たらいませんでした。
キリエは犬を5匹かもっとそして猫は30匹くらいの面倒を見ていました。
私もえさを運びますが数が多くなり、
自分の着るもののや生活費は切り詰めて、野良たちの食糧を買っています。
少なくとも300ユーロは軽く越します!
キリエは路上生活をしていたEU先進国の出身者です。
ホームレスでしたが、カメラもPCもTVも持っていました。


今年の春にかわいがってい灰色仔猫ヴァユがいなくなって、気を落としてそして涙を流していました。
ヴァユというのはフランス語でやんちゃな男の子を言うらしいのですが良くわかりません。

ボクの名前はヴァユって言うんだよ。


灰色仔猫のヴァユは2代目で、1代目のヴァユは赤色仔猫で、色違いですが顔つきがそっくりでした。
その1代目はある日忽然と消えてしまいました。

そしてその後2代目の灰色仔猫ヴァユが現れ、また忽然といなくりました。
そんときのキリエは落胆ぶりは見ていて気の毒でした。
それからというものはずっとしょんぼりしていました。
この私でさえもヴァユがいなくなってがっかりしてしまいました。
そのうちにまた捨てられた仔猫がいて、今度はスクーターと名づけてかわいがっていました。

ボクのお父さんはキリエだよ。


あれは6月ごろでしょうか?モナステラキの周りで物売りしたり、酔っ払っていたりした
おかしなホームレスが風の塔の周りにやってきたのです。

警察の取締りで、モナステラキ周辺、特にハドリアヌス図書館遺跡の前での無認可路上商人たちが、
寝るところを捜して、風の塔の空きベンチを見つけたようです。

キリエは大ピンチでした。
キリエは生まれがいいので、集まってきたいかがわしい連中がそばにいるので耐えられなくなりました。

突然いなくなってキリエ、ごめんね。 


警察官のパトロールは毎日続き、周辺におかしな連中が消えました。
警察の世話で、キリエはエーゲ海の見える島の小さな家に住めるようになりました。
ゴハンも屋根もあって、年寄りのキリエは風邪など引かなくてすみます。
しかしながら、心配なのは面倒見ていた犬と猫たちでした。
最後に拾った仔猫のスクーターの貰いてがつき、たくさんの荷物を
エーゲ海の島まで運んでくれる人たちがいました。

でもボクはいつもキリエと一緒だよ。


キリエの母国はギリシャよりも豊かな国です。
帰国すれば手厚い保護を受けるでしょう。
しかしギリシャに住みたいということで、皆の世話でそうなりました。
ギリシャもEU加盟国なので、キリエにはお年寄りなのでギリシャの国力に合わせた保護が与えられたのでしょう。

寒い夜、私はひとりで、風の塔で、猫たちと犬のアルゴに、えさをあげていました。
風がヒューヒューと吹いて
ごめんよ、アルゴ! ごめんよ、マンガ! ごめんよ、トビー! 
ごめんよ、ゾロ(初子ちゃん)! ごめんよ、コキノ! 
ごめんよ、レモ! ごめんよ、ミミ!、、、、
キリエのすすり泣きが聞こえてきました。

虹の架け橋で、キリエとまた会えると思うよ。



ブログにお越しになった方へ
お手間をかけて申し訳ありませんが
投票よろしくお願いします。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ //// ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

人気blogランキング にほんブログ村 猫ブログ 猫 海外生活へ
PR

無題

お久し振りです。
なかなかコメント残せなくてゴメンナサイ。
なんだか今日のは切ない内容ですね。
キリエ、ずいぶん心残りでしょうね。
2代目ヴァユの安心しきった顔が何とも言えません!
by ミカ姉 URL 2008/12/02(Tue)01:06:41 編集

ミカ姉さん

プラカを回って風の塔に来るととっぷり日がくれます。
このごろはタベルナがしまっているので、よくカリカリを食べます。
だんだんえさの荷物が重くなりました。
抱えきれない命を預かってしまったような心細さを感じます。
by あがぴょん URL 2008/12/02(Tue)07:28:10 編集

切ないですね・・・

朝からハラハラと涙してしまいました。
素敵な写真です。この写真を持って、キミに行ってしまったのでしょうか。
ヴァユは本当にかわいい仔猫でしたからね。
キミでも猫たちに囲まれて暮らしているかしら。

ミスターの人徳なのでしょうが、暖かく迎え入れるギリシャという国が好きです。
by ちびすけ 2008/12/02(Tue)09:43:07 編集

無題

本当に切ない内容ですね…
ポチっするからね。カリカリの足しになりますように!
by kosayu 2008/12/02(Tue)12:04:00 編集

無題

切ない...。
私のごはんをあげてるこの中にも
行方不明になったろうという(1年以上見ていない)猫がいます。心の中ではどこかでだめかも、と思いながら、いい家を見つけて幸せになっていてほしいなあ...と、思ったり...。
by めんまねえちゃん URL 2008/12/02(Tue)20:21:27 編集

無題

キリエの優しい顔、そしてヴァユの安心しきった顔が印象的です。
いい写真です。
またいつか、風の塔にやってきてくれるでしょう!!
by aigen URL 2008/12/02(Tue)23:54:01 編集

ちびすけさん

なんとな~く、戻ってくるような気もしています。
彼らのゴハンは管理人さんの中のひとりの人が善意で用意しています。
彼女は非番のときもあるので、そのときは変わりにもって行きます。
猫のえさも毎日数十匹だとたいへんです。
by あがぴょん URL 2008/12/05(Fri)06:30:55 編集

kosayuさん

カリカリは本当に大変です。
重たくて持ってくのがつらいです。
by あがぴょん URL 2008/12/05(Fri)06:32:57 編集

めんまねえちゃんさん

行方不明の猫にとんでもないところで会うことがあります。
そのときはびっくりします。
by あがぴょん URL 2008/12/05(Fri)06:35:02 編集

aigenさん

暖かくなったら、来るかもしれませんが、日帰りの難しいところなので、大変です。
by あがぴょん URL 2008/12/05(Fri)06:37:29 編集
お名前
タイトル
メール(非公開)
URL
文字色
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメント
パスワード   コメント編集に必要です
管理人のみ閲覧

カレンダー

04 2018/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 8 9 10 11 12
13 15 16 17 18 19
20 23 25 26
27 28 29 30 31

ブログランキング


人気ブログランキング  にほんブログ村 海外生活ブログ ギリシャ情報へ   にほんブログ村 猫ブログ 猫 海外生活へ
Copyright(c)2004~2030 Agapyon(agapi.blog.shinobi.jp)  All Rights Reserved  

現在の訪問者

カテゴリー整理中

 

ブログ内検索

メールはここからどうぞ!

プロフィール

HN:
あがぴょんと仲間たち
性別:
女性
職業:
にゃい!
趣味:
にゃいにゃ!
自己紹介:
にゃんこの花道を歩きます。

フリーエリア

 

フリーエリア

バーコード

最新コメント

[05/24 あがぴょん]
[05/23 熊子]
[05/07 あがぴょん]
[04/30 LubovSwelm]
[04/28 熊子]
[04/28 熊子]
[03/30 あがぴょん]
[03/29 MM]
[03/03 あがぴょん]
[03/01 熊子]
[02/20 あがぴょん]
[02/20 あがぴょん]
[02/19 熊子]
[02/18 MM]
[02/14 あがぴょん]
[02/12 みるみる]
[02/12 あがぴょん]
[02/09 MM]
[02/07 あがぴょん]
[02/06 熊子]
[01/19 あがぴょん]
[01/18 みるみる]
[01/07 あがぴょん]
[01/04 熊子]
[12/19 あがぴょん]
<< Back  | HOME Next >>
Copyright ©  -- ギリシャの猫☆The Greek Cats☆Οι Ελληνόγατες  --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by もずねこ / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]